[HEADERS]
[reactos.git] / reactos / base / applications / cmdutils / xcopy / Ja.rc
1 /*
2 * XCOPY - Wine-compatible xcopy program
3 * Japanese language support
4 *
5 * Copyright (C) 2007 J. Edmeades
6 * Copyright (C) 2009 Akihiro Sagawa
7 *
8 * This library is free software; you can redistribute it and/or
9 * modify it under the terms of the GNU Lesser General Public
10 * License as published by the Free Software Foundation; either
11 * version 2.1 of the License, or (at your option) any later version.
12 *
13 * This library is distributed in the hope that it will be useful,
14 * but WITHOUT ANY WARRANTY; without even the implied warranty of
15 * MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE. See the GNU
16 * Lesser General Public License for more details.
17 *
18 * You should have received a copy of the GNU Lesser General Public
19 * License along with this library; if not, write to the Free Software
20 * Foundation, Inc., 51 Franklin St, Fifth Floor, Boston, MA 02110-1301, USA
21 */
22
23 #include "xcopy.h"
24
25 #pragma code_page(65001)
26
27 LANGUAGE LANG_JAPANESE, SUBLANG_DEFAULT
28
29 STRINGTABLE
30 {
31 STRING_INVPARMS, "パラメータの数が違います。xcopy /? で使い方を表示します\n"
32 STRING_INVPARM, "無効なパラメータ '%s' です。xcopy /? で使い方を表示します\n"
33 STRING_PAUSE, "コピーを開始するには <enter> を押してください\n"
34 STRING_SIMCOPY, "%d ファイルがコピーされる見込みです。\n"
35 STRING_COPY, "%d ファイルをコピーしました\n"
36 STRING_QISDIR, "送り先の '%s' はファイル名ですか、\n" \
37 "ディレクトリですか?\n" \
38 "(F - ファイル、D - ディレクトリ)\n"
39 STRING_SRCPROMPT,"%s? (Yes|No)\n"
40 STRING_OVERWRITE,"%s を上書きしますか? (Yes|No|All)\n"
41 STRING_COPYFAIL, "'%s' から '%s' へのコピーは失敗しました。戻り値 %d\n"
42 STRING_OPENFAIL, "'%s' を開けません\n"
43 STRING_READFAIL, "'%s' の読み込み中に失敗しました\n"
44 STRING_YES_CHAR, "Y"
45 STRING_NO_CHAR, "N"
46 STRING_ALL_CHAR, "A"
47 STRING_FILE_CHAR,"F"
48 STRING_DIR_CHAR, "D"
49
50 STRING_HELP,
51 "XCOPY - 送り元のファイルやディレクトリを送り先にコピーします\n\
52 \n\
53 構文:\n\
54 XCOPY 送り元 [送り先] [/I] [/S] [/Q] [/F] [/L] [/W] [/T] [/N] [/U]\n\
55 \t [/R] [/H] [/C] [/P] [/A] [/M] [/E] [/D] [/Y] [/-Y]\n\
56 \n\
57 オプション:\n\
58 \n\
59 [/I] 送り先が存在せず、複数のファイルをコピーするときは、送り先を\n\
60 \tディレクトリとみなします。\n\
61 [/S] ディレクトリとサブディレクトリをコピーします。\n\
62 [/E] 空ディレクトリを含め、ディレクトリとサブディレクトリをコピー。\n\
63 [/Q] コピー中にファイル名を一覧にしません。すなわち寡黙です。\n\
64 [/F] コピー中にフルパスで送り元と送り先の名前を表示します。\n\
65 [/L] 操作を模擬実行し、コピー予定のファイル名を表示します。\n\
66 [/W] コピーを開始する前に確認のメッセージを表示します。\n\
67 [/T] 空のディレクトリ構造を作成しますが、ファイルはコピーしません。\n\
68 [/Y] ファイルを上書きする時に確認のメッセージを表示しません。\n\
69 [/-Y] ファイルを上書きする時に確認のメッセージを表示します。\n\
70 [/P] 各ファイルのコピー前に確認のメッセージを表示します。\n\
71 [/N] 短いファイル名を利用してコピーします。\n\
72 [/U] 送り先にあるファイルだけコピーします。\n\
73 [/R] 読み取り専用ファイルを上書きします。\n\
74 [/H] 隠しファイルやシステム ファイルもコピーします。\n\
75 [/C] コピー中にエラーが起こっても続行します。\n\
76 [/A] アーカイブ属性のファイルだけコピーします。\n\
77 [/M] アーカイブ属性のファイルだけコピーし、アーカイブ属性を\n\
78 \t取り除きます。\n\
79 [/D | /D:月-日-年] 新しいファイルや指定された日付以降に変更された\n\
80 \t\tファイルをコピーします。日付が指定されない場合は、\n\
81 \t\tコピー先がコピー元より古いファイルだけコピーします。\n\n"
82
83 }