[NtUser]
[reactos.git] / reactos / base / system / format / lang / ja-JP.rc
1 LANGUAGE LANG_JAPANESE, SUBLANG_DEFAULT
2
3 STRINGTABLE
4 BEGIN
5 STRING_HELP "使用法: %s ドライブ: [-FS:ファイルシステム] [-V:ラベル] [-Q] [-A:サイズ] [-C]\n\n\
6 [ドライブ:] フォーマットするドライブを指定します。\n\
7 -FS:ファイルシステム\n\
8 ファイルシステムの種類を指定します (%s)。\n\
9 -V:ラベル ボリューム ラベルを指定します。\n\
10 -Q クイック フォーマットを実行します。\n\
11 -A:サイズ 規定のアロケーション ユニット サイズを上書きします。\n\
12 一般的には規定の設定を用いることを強く推奨します。\n\
13 NTFS は 512, 1024, 2048, 4096, 8192, 16K, 32K, 64K を\n\
14 サポートします。\n\
15 FAT は 8192, 16K, 32K, 64K, 128K, 256K を\n\
16 サポートします。\n\
17 NTFS 圧縮は 4096 よりも大きいアロケーション ユニット\n\
18 サイズには対応していません。\n\
19 -C デフォルトで新しいボリュームに作成されたファイルを\n\
20 圧縮します。\n\n"
21 STRING_COMPLETE "%lu % 完了。\r"
22 STRING_FORMAT_FAIL "FormatEx は正常に終了できませんでした。\n\n"
23 STRING_NO_SUPPORT "処理がサポートされていません。"
24 STRING_FMIFS_FAIL "FMIFS エントリ ポイント を設定できませんでした。\n\n"
25 STRING_UNKNOW_ARG "不明な引数: %s\n"
26 STRING_DRIVE_PARM "必要なドライブを指定するパラメータが不足しています。\n\n"
27 STRING_ERROR_DRIVE_TYPE "ドライブの種類がわかりませんでした"
28 STRING_INSERT_DISK "%C: ドライブに新しいフロッピーを挿入してください。\n準備ができたら、[Enter] キーを押してください..."
29 STRING_NO_VOLUME "ボリュームの問い合わせができませんでした"
30 STRING_NO_VOLUME_SIZE "ボリューム サイズの問い合わせができませんでした"
31 STRING_FILESYSTEM "ファイルシステムのタイプは %s です。\n"
32 STRING_LABEL_NAME_EDIT "ドライブ D: の現在のボリューム ラベルを入力してください "
33 STRING_ERROR_LABEL "このドライブに対して、無効なボリューム ラベルが入力されました。\n"
34 STRING_YN_FORMAT "\n警告!! 固定ディスクの %C: ドライブの全てのデータが\n\
35 失われます! \nフォーマットを開始しますか (Y/N)? "
36 STRING_YES_NO_FAQ "YN"
37 STRING_VERIFYING "ベリファイしています"
38 STRING_FAST_FMT "クイックフォーマットしています"
39 STRING_CREATE_FSYS "ファイルシステムを構成しています。\n"
40 STRING_FMT_COMPLETE "フォーマットが完了しました。\n"
41 STRING_VOL_COMPRESS "ボリュームは圧縮をサポートしていません。\n"
42 STRING_ENTER_LABEL "ボリューム ラベル (11 文字、設定しない場合は [Enter] キー)? "
43 STRING_NO_LABEL "ボリュームにラベルをつけられませんでした。"
44 STRING_FREE_SPACE "\nディスク領域は合計で %I64d バイトです。\nそのうち %I64d バイトが使用可能です。\n"
45 STRING_SERIAL_NUMBER "\nボリューム シリアル番号は %04X-%04X です\n"
46 END