devmgr: Japanese translation
authorEric Kohl <eric.kohl@reactos.org>
Sun, 17 Sep 2017 22:41:08 +0000 (22:41 +0000)
committerEric Kohl <eric.kohl@reactos.org>
Sun, 17 Sep 2017 22:41:08 +0000 (22:41 +0000)
Patch by Katayama Hirofumi MZ.
CORE-13783

svn path=/trunk/; revision=75876

reactos/dll/win32/devmgr/devmgr.rc
reactos/dll/win32/devmgr/lang/ja-JP.rc [new file with mode: 0644]

index 3c1b54d..c70aa97 100644 (file)
@@ -57,6 +57,9 @@ IDB_TOOLBAR    BITMAP DISCARDABLE "resources/toolbar.bmp"
 #ifdef LANGUAGE_IT_IT
     #include "lang/it-IT.rc"
 #endif
+#ifdef LANGUAGE_JA_JP
+    #include "lang/ja-JP.rc"
+#endif
 #ifdef LANGUAGE_NB_NO
     #include "lang/no-NO.rc"
 #endif
diff --git a/reactos/dll/win32/devmgr/lang/ja-JP.rc b/reactos/dll/win32/devmgr/lang/ja-JP.rc
new file mode 100644 (file)
index 0000000..3e1bae2
--- /dev/null
@@ -0,0 +1,320 @@
+LANGUAGE LANG_JAPANESE, SUBLANG_DEFAULT
+
+STRINGTABLE
+BEGIN
+    IDS_NAME "名前"
+    IDS_TYPE "種類"
+    IDS_MANUFACTURER "製造元: %1"
+    IDS_LOCATION "地域: %1"
+    IDS_STATUS "デバイスの状態: %1"
+    IDS_UNKNOWN "不明"
+    IDS_LOCATIONSTR "地域 %1!u! (%2)"
+    IDS_DEVCODE " (コード %1!u!)"
+    IDS_DEVCODE2 " (コード %2!u!)"
+    IDS_ENABLEDEVICE "このデバイスを使う (有効)"
+    IDS_DISABLEDEVICE "このデバイスを使わない (無効)"
+    IDS_UNKNOWNDEVICE "未知のデバイス"
+    IDS_NODRIVERLOADED "このデバイスに対するドライバはインストールされていません。"
+    IDS_DEVONPARENT "on %1"
+    IDS_TROUBLESHOOTDEV "問題究明(&T)..."
+    IDS_ENABLEDEV "デバイスを有効にする(&N)"
+    IDS_REINSTALLDRV "ドライバを再インストールする(&I)"
+    IDS_PROPERTIES "プロパティ(&R)"
+    IDS_UPDATEDRV "ドライバを更新(&P)..."
+    IDS_REBOOT "コンピュータを再起動(&C)..."
+    IDS_NOTAVAILABLE "利用不可"
+    IDS_NOTDIGITALLYSIGNED "デジタル署名されていません"
+    IDS_NODRIVERS "このデバイスに対しては、ドライバ ファイルは不必要か読み込まれていません。"
+    IDS_RESOURCE_COLUMN "リソースの種類"
+    IDS_SETTING_COLUMN "セッティング"
+    IDS_RESOURCE_MEMORY_RANGE "メモリー範囲"
+    IDS_RESOURCE_INTERRUPT "IRQ"
+    IDS_RESOURCE_DMA "DMA"
+    IDS_RESOURCE_PORT "I/O 範囲"
+END
+
+/* error messages, source: http://www.z123.org/techsupport/medm.htm */
+STRINGTABLE
+BEGIN
+    IDS_DEV_NO_PROBLEM "このデバイスは、正しく動作しています。"
+    IDS_DEV_NOT_CONFIGURED "このデバイスは、正しく構成されていません。"
+    IDS_DEV_DEVLOADER_FAILED "コンピュータが2種類の %1 バスを報告しているため、ReactOS はこのデバイスに対するドライバを読み込めません。"
+    IDS_DEV_DEVLOADER_FAILED2 "このデバイスに対する %1 デバイスローダーは、デバイス ドライバを読み込みできませんでした。"
+    IDS_DEV_OUT_OF_MEMORY "このデバイスに対するドライバは、おそらく悪いか、あなたのシステムのメモリーやリソースが足りないようです。"
+    IDS_DEV_ENTRY_IS_WRONG_TYPE "このデバイスは、ドライバのいくつかが悪いか、レジストリが悪いため、正しく動作していません。"
+    IDS_DEV_LACKED_ARBITRATOR "このデバイスに対するドライバは、ReactOS がどのように扱うかわからないリソースを要求しました。"
+    IDS_DEV_BOOT_CONFIG_CONFLICT "別のデバイスがこのデバイスが必要とするリソースを使用中です。"
+    IDS_DEV_FAILED_FILTER "このデバイスに対するドライバは、再インストールされる必要があります。"
+    IDS_DEV_DEVLOADER_NOT_FOUND "デバイスを読み込むファイル %1 を ReactOS が読み込めないため、このデバイスは正しく動作していません。"
+    IDS_DEV_DEVLOADER_NOT_FOUND2 "このデバイスに対するドライバを読み込むファイル %1 が悪いため、このデバイスは正しく動作していません。"
+    IDS_DEV_DEVLOADER_NOT_FOUND3 "デバイス失敗: このデバイスに対するドライバを変更しようとしています。もしそれが機能しなければ、ハードウェアの文書を参照して下さい。"
+    IDS_DEV_INVALID_DATA "あなたのコンピュータの中の BIOS が、デバイスに対するリソースを不正に報告しているため、このデバイスは、正しく動作していません。"
+    IDS_DEV_INVALID_DATA2 "デバイス中の BIOS が、デバイスに対してリソースを不正に報告しているため、このデバイスは正しく動作していません。"
+    IDS_DEV_FAILED_START "このデバイスは、存在しないか、正しく動作していないか、すべてのドライバがインストールされていません。"
+    IDS_DEV_LIAR "ReactOS はこのデバイスの開始を試みるのをやめました。よってReactOS は再びこのデバイスの開始を試みることはありません。"
+    IDS_DEV_NORMAL_CONFLICT "このデバイスは、使用するための未割り当ての %1 リソースが見つかりません。"
+    IDS_DEV_NOT_VERIFIED "このデバイスは、存在しないか、正しく動作していないか、すべてのドライバがインストールされていません。"
+    IDS_DEV_NEED_RESTART "このデバイスは、あなたがコンピュータを再起動するまで正しく動作できません。"
+    IDS_DEV_REENUMERATION "このデバイスは、リソース競合を起こしています。"
+    IDS_DEV_PARTIAL_LOG_CONF "ReactOS は、このデバイスが使用するすべてのリソースを識別できませんでした。"
+    IDS_DEV_UNKNOWN_RESOURCE "ドライバ情報ファイル %1 は、この子デバイスが、親デバイスの所有または認識しないリソースを使うことを伝えています。"
+    IDS_DEV_REINSTALL "このデバイスに対するドライバは、再インストールの必要があります。"
+    IDS_DEV_REGISTRY "あなたのレジストリが悪いのかもしれません。"
+    IDS_DEV_WILL_BE_REMOVED "ReactOS はこのデバイスを除去中です。"
+    IDS_DEV_DISABLED "このデバイスは、開始していません。"
+    IDS_DEV_DISABLED2 "このデバイスは、無効になっています。"
+    IDS_DEV_DEVLOADER_NOT_READY "このデバイスのローダーは必要なドライバーを読み込みできません。"
+    IDS_DEV_DEVLOADER_NOT_READY2 "" /* unused */
+    IDS_DEV_DEVLOADER_NOT_READY3 "" /* unused */
+    IDS_DEV_DEVICE_NOT_THERE "このデバイスは、存在しないか、正しく機能していないか、必要なドライバがすべてインストールされていません。"
+    IDS_DEV_MOVED "ReactOS は、このデバイスをセットアップしています。"
+    IDS_DEV_TOO_EARLY "ReactOS は、このデバイスをセットアップしています。"
+    IDS_DEV_NO_VALID_LOG_CONF "ReactOS は、このデバイスに対するリソースを指定できません。"
+    IDS_DEV_FAILED_INSTALL "このデバイスに対するドライバは、インストールされていません。"
+    IDS_DEV_HARDWARE_DISABLED "このデバイスは、BIOS がリソースを提供しなかったため、無効になっています。"
+    IDS_DEV_CANT_SHARE_IRQ "このデバイスは、他のデバイスが使用中のIRQ (Interrupt Request) リソースを使っており、共有できません。\nあなたは、競合する設定を変更するか、競合を引き起こしているリアルモード ドライバを除去する必要があります。"
+    IDS_DEV_FAILED_ADD "%1 が正しく動作していないため、このデバイスは、正しく動作していません。"
+    IDS_DEV_DISABLED_SERVICE "セットアップ ファイルがあるドライブかネットワークの場所にアクセスできないため、ReactOS は、このデバイスに対するドライバをインストールできません。"
+    IDS_DEV_TRANSLATION_FAILED "このデバイスは、このドライバに応答していません。"
+    IDS_DEV_NO_SOFTCONFIG "ReactOS は、このデバイスに対する設定を決定できません。このデバイスに付属する文書と相談するか、構成をセットするためにリソース タブを使用して下さい。"
+    IDS_DEV_BIOS_TABLE "Your computer's system firmware does not include enough information to properly configure and use this device. \nTo use this device, contact your computer manufacturer to obtain a firmware or BIOS update."
+    IDS_DEV_IRQ_TRANSLATION_FAILED "This device is requesting a PCI interrupt but is configured for an ISA interrupt (or vice versa). \nPlease use the computer's system setup program to reconfigure the interrupt for this device."
+    IDS_DEV_FAILED_DRIVER_ENTRY "ReactOS は、このハードウェアに対するデバイス ドライバを初期化できません。"
+    IDS_DEV_DRIVER_FAILED_PRIOR_UNLOAD "以前のデバイス ドライバの実体がメモリー上にあるため、ReactOS は、このデバイス ドライバを読み込めません。"
+    IDS_DEV_DRIVER_FAILED_LOAD "ReactOS は、このハードウェアに対するデバイス ドライバを読み込めません。ドライバは、壊れているか見つかりません。"
+    IDS_DEV_DRIVER_SERVICE_KEY_INVALID "レジストリ中にサービス キー情報が見つからないか、不正に記録されているため、ReactOS は、このハードウェアにアクセスできません。"
+    IDS_DEV_LEGACY_SERVICE_NO_DEVICES "ReactOS は、このハードウェアに対するデバイス ドライバを正しく読み込みましたが、ハードウェア デバイスが見つかりません。"
+    IDS_DEV_DUPLICATE_DEVICE "システムに重複したデバイスがすでに作動しているため、ReactOS はこのハードウェアに対するデバイス ドライバを読み込めません。"
+    IDS_DEV_FAILED_POST_START "ReactOS は、デバイスが問題を報告したため、このデバイスを停止しました。"
+    IDS_DEV_HALTED "アプリケーションかサービスは、このハードウェア デバイスをシャットダウンしました。"
+    IDS_DEV_PHANTOM "現在、このハードウェア デバイスは、コンピュータに接続されていません。"
+    IDS_DEV_SYSTEM_SHUTDOWN "OS がシャットダウン中のため、ReactOS は、このハードウェア デバイスへのアクセスを取得できません。"
+    IDS_DEV_HELD_FOR_EJECT "ReactOS cannot use this hardware device because it has been prepared for safe removal, but it has not been removed from the computer"
+    IDS_DEV_DRIVER_BLOCKED "このデバイスに対するソフトウェアは、ReactOS との問題があることが分かっているため、起動がブロックされています。新しいドライバのハードウェアのベンダーに連絡して下さい。"
+    IDS_DEV_REGISTRY_TOO_LARGE "ReactOS は、システム ハイブが大きすぎる(レジストリ サイズの制限を超えた)ため、新しいハードウェア デバイスを開始できません。"
+    IDS_DEV_SETPROPERTIES_FAILED "ReactOS は、このデバイスの設定を変更できませんでした。"
+END
+
+STRINGTABLE
+BEGIN
+    IDS_PROP_DEVICEID "Device Instance ID"
+    IDS_PROP_HARDWAREIDS "Hardware IDs"
+    IDS_PROP_COMPATIBLEIDS "Compatible IDs"
+    IDS_PROP_MATCHINGDEVICEID "Matching Device ID"
+    IDS_PROP_SERVICE "Service"
+    IDS_PROP_ENUMERATOR "Enumerator"
+    IDS_PROP_CAPABILITIES "Capabilities"
+    IDS_PROP_DEVNODEFLAGS "Devnode Flags"
+    IDS_PROP_CONFIGFLAGS "Config Flags"
+    IDS_PROP_CSCONFIGFLAGS "CSConfig Flags"
+    IDS_PROP_EJECTIONRELATIONS "Ejection Relations"
+    IDS_PROP_REMOVALRELATIONS "Removal Relations"
+    IDS_PROP_BUSRELATIONS "Bus Relations"
+    IDS_PROP_DEVUPPERFILTERS "Device Upper Filters"
+    IDS_PROP_DEVLOWERFILTERS "Device Lower Filters"
+    IDS_PROP_CLASSUPPERFILTERS "Class Upper Filters"
+    IDS_PROP_CLASSLOWERFILTERS "Class Lower Filters"
+    IDS_PROP_CLASSINSTALLER "Class Installers"
+    IDS_PROP_CLASSCOINSTALLER "Class Coinstallers"
+    IDS_PROP_DEVICECOINSTALLER "Device Coinstallers"
+    IDS_PROP_FIRMWAREREVISION "Firmware Revision"
+    IDS_PROP_CURRENTPOWERSTATE "Current Power State"
+    IDS_PROP_POWERCAPABILITIES "Power Capabilities"
+    IDS_PROP_POWERSTATEMAPPINGS "Power State Mappings"
+END
+
+IDD_HARDWARE DIALOGEX 0, 0, 300, 400
+STYLE DS_CONTROL | WS_CHILD | WS_VISIBLE | WS_CAPTION | DS_SHELLFONT
+FONT 9, "MS UI Gothic"
+BEGIN
+    LTEXT "デバイス(&D):", IDC_DEVICES, 7, 6, 196, 10
+    CONTROL "", IDC_LV_DEVICES, "SysListView32", LVS_REPORT | LVS_SINGLESEL | LVS_SHOWSELALWAYS |
+            LVS_SHAREIMAGELISTS | LVS_NOSORTHEADER | WS_BORDER | WS_TABSTOP, 7, 16, 196, 50
+    GROUPBOX "デバイス プロパティ", IDC_PROPERTIESGROUP, 7, 76, 196, 105
+    LTEXT "", IDC_MANUFACTURER, 14, 88, 183, 10, SS_ENDELLIPSIS
+    LTEXT "", IDC_LOCATION, 14, 100, 183, 10, SS_ENDELLIPSIS
+    LTEXT "", IDC_STATUS, 14, 112, 183, 30
+    PUSHBUTTON "問題究明(&T)...", IDC_TROUBLESHOOT, 80, 140, 60, 14, BS_PUSHBUTTON | WS_CHILD | WS_DISABLED | WS_TABSTOP
+    PUSHBUTTON "プロパティ(&R)", IDC_PROPERTIES, 146, 140, 50, 14
+END
+
+IDD_DEVICEGENERAL DIALOGEX 0, 0, 252, 218
+STYLE DS_SHELLFONT | WS_CHILD | WS_DISABLED | WS_CAPTION
+CAPTION "一般"
+FONT 9, "MS UI Gothic"
+BEGIN
+    ICON "", IDC_DEVICON, 7, 7, 20, 20
+    LTEXT "", IDC_DEVNAME, 37, 9, 174, 16, SS_NOPREFIX
+    LTEXT "デバイスの種類:", -1, 37, 39, 60, 8, SS_NOPREFIX
+    EDITTEXT IDC_DEVTYPE, 100, 39, 146, 12, NOT WS_TABSTOP | NOT WS_BORDER | ES_AUTOHSCROLL | ES_READONLY
+    LTEXT "製造元:", -1, 37, 53, 60, 8, SS_NOPREFIX
+    EDITTEXT IDC_DEVMANUFACTURER, 100, 53, 145, 12, NOT WS_TABSTOP | NOT WS_BORDER | ES_AUTOHSCROLL | ES_READONLY
+    LTEXT "地域:", -1, 37, 67, 60, 8, SS_NOPREFIX
+    EDITTEXT IDC_DEVLOCATION, 100, 67, 145, 12, NOT WS_TABSTOP | NOT WS_BORDER | ES_AUTOHSCROLL | ES_READONLY
+    GROUPBOX "デバイスの状態", IDC_DEVSTATUSGROUP, 7, 83, 238, 100
+    EDITTEXT IDC_DEVSTATUS, 14, 96, 224, 61, NOT WS_TABSTOP | ES_MULTILINE | ES_AUTOVSCROLL | ES_READONLY | WS_VSCROLL
+    PUSHBUTTON "問題究明(&T)...", IDC_DEVPROBLEM, 148, 163, 90, 15
+    LTEXT "デバイスの使用(&D):", IDC_DEVUSAGELABEL, 7, 188, 222, 8, WS_DISABLED
+    COMBOBOX IDC_DEVUSAGE, 7, 198, 239, 40, CBS_DROPDOWNLIST | WS_VSCROLL | WS_DISABLED
+END
+
+IDD_DEVICEDRIVER DIALOGEX 0, 0, 252, 218
+STYLE DS_SHELLFONT | WS_CHILD | WS_DISABLED | WS_CAPTION
+CAPTION "ドライバ"
+FONT 9, "MS UI Gothic"
+BEGIN
+    ICON "", IDC_DEVICON, 7, 7, 20, 20
+    LTEXT "", IDC_DEVNAME, 37, 9, 174, 16, SS_NOPREFIX
+    LTEXT "ドライバ 提供元:", -1, 37, 39, 60, 8, SS_NOPREFIX
+    EDITTEXT IDC_DRVPROVIDER, 100, 39, 146, 12, NOT WS_TABSTOP | NOT WS_BORDER | ES_AUTOHSCROLL | ES_READONLY
+    LTEXT "ドライバの日付:", -1, 37, 53, 60, 8, SS_NOPREFIX
+    EDITTEXT IDC_DRVDATE, 100, 53, 145, 12, NOT WS_TABSTOP | NOT WS_BORDER | ES_AUTOHSCROLL | ES_READONLY
+    LTEXT "ドライバのバージョン:", -1, 37, 67, 60, 8, SS_NOPREFIX
+    EDITTEXT IDC_DRVVERSION, 100, 67, 145, 12, NOT WS_TABSTOP | NOT WS_BORDER | ES_AUTOHSCROLL | ES_READONLY
+    LTEXT "デジタル署名者:", -1, 37, 81, 60, 8, SS_NOPREFIX
+    EDITTEXT IDC_DIGITALSIGNER, 100, 81, 145, 12, NOT WS_TABSTOP | NOT WS_BORDER | ES_AUTOHSCROLL | ES_READONLY
+    PUSHBUTTON "ドライバの詳細(&D)...", IDC_DRIVERDETAILS, 7, 106, 75, 15
+    LTEXT "ドライバ ファイルの詳細を表示します。", -1, 91, 110, 154, 17, SS_NOPREFIX
+    PUSHBUTTON "ドライバの更新(&U)...", IDC_UPDATEDRIVER, 7, 126, 75, 15
+    LTEXT "デバイス ドライバを更新します。", -1, 91, 130, 154, 17, SS_NOPREFIX
+END
+
+IDD_DRIVERDETAILS DIALOGEX 0, 0, 224, 230
+STYLE DS_SHELLFONT | DS_MODALFRAME | DS_CONTEXTHELP | WS_POPUPWINDOW | WS_VISIBLE | WS_DLGFRAME
+CAPTION "ドライバ ファイルの詳細"
+FONT 9, "MS UI Gothic"
+BEGIN
+    ICON "", IDC_DEVICON, 7, 7, 20, 20
+    LTEXT "", IDC_DEVNAME, 37, 9, 174, 16, SS_NOPREFIX
+    LTEXT "ドライバ ファイル(&D):", -1, 7, 36, 204, 8
+    CONTROL "", IDC_DRIVERFILES, "SysListView32", LVS_REPORT | LVS_NOCOLUMNHEADER |
+            LVS_SINGLESEL | LVS_SHOWSELALWAYS | LVS_SHAREIMAGELISTS | LVS_SORTASCENDING |
+            LVS_NOSORTHEADER | WS_BORDER | WS_TABSTOP, 7, 46, 209, 80
+    LTEXT "提供元:", -1, 14, 134, 50, 8
+    EDITTEXT IDC_FILEPROVIDER, 66, 134, 155, 8, NOT WS_TABSTOP | NOT WS_BORDER | ES_AUTOHSCROLL | ES_READONLY
+    LTEXT "ファイル バージョン:", -1, 14, 150, 50, 8
+    EDITTEXT IDC_FILEVERSION, 66, 150, 155, 8, NOT WS_TABSTOP | NOT WS_BORDER | ES_AUTOHSCROLL | ES_READONLY
+    LTEXT "著作権:", -1, 14, 166, 50, 8
+    EDITTEXT IDC_FILECOPYRIGHT, 66, 166, 155, 8, NOT WS_TABSTOP | NOT WS_BORDER | ES_AUTOHSCROLL | ES_READONLY
+    LTEXT "デジタル署名元:", -1, 14, 182, 50, 8
+    EDITTEXT IDC_DIGITALSIGNER, 66, 182, 155, 8, NOT WS_TABSTOP | NOT WS_BORDER | ES_AUTOHSCROLL | ES_READONLY
+    DEFPUSHBUTTON "OK", IDOK, 167, 208, 50, 14
+END
+
+IDD_DEVICEDETAILS DIALOGEX 0, 0, 252, 218
+STYLE DS_SHELLFONT | WS_CHILD | WS_DISABLED | WS_CAPTION
+CAPTION "詳細"
+FONT 9, "MS UI Gothic"
+BEGIN
+    ICON "", IDC_DEVICON, 7, 7, 20, 20
+    LTEXT "", IDC_DEVNAME, 37, 9, 174, 16, SS_NOPREFIX
+    COMBOBOX IDC_DETAILSPROPNAME, 7, 36, 238, 165, CBS_DROPDOWNLIST | WS_VSCROLL | WS_TABSTOP
+    CONTROL "", IDC_DETAILSPROPVALUE, "SysListView32", LVS_REPORT | LVS_NOCOLUMNHEADER |
+            LVS_SINGLESEL | LVS_SHOWSELALWAYS | LVS_SHAREIMAGELISTS |
+            LVS_NOSORTHEADER | WS_BORDER | WS_TABSTOP, 7, 58, 238, 155
+END
+
+IDD_DEVICERESOURCES DIALOGEX 0, 0, 252, 218
+STYLE DS_SHELLFONT | WS_CHILD | WS_DISABLED | WS_CAPTION
+CAPTION "リソース"
+FONT 9, "MS UI Gothic"
+BEGIN
+    ICON "", IDC_DEVICON, 7, 7, 20, 20
+    LTEXT "", IDC_DEVNAME, 37, 9, 174, 16, SS_NOPREFIX
+    LTEXT "リソース設定:", -1, 7, 36, 204, 8
+    CONTROL "", IDC_DRIVERRESOURCES, "SysListView32", LVS_REPORT | 
+            LVS_SINGLESEL | LVS_SHOWSELALWAYS | LVS_SHAREIMAGELISTS | LVS_SORTASCENDING |
+            LVS_NOSORTHEADER | WS_BORDER | WS_TABSTOP, 7, 46, 238, 80
+END
+
+IDD_DEVICEPOWER DIALOGEX 0, 0, 252, 218
+STYLE DS_SHELLFONT | WS_CHILD | WS_DISABLED | WS_CAPTION
+CAPTION "電源"
+FONT 9, "MS UI Gothic"
+BEGIN
+    ICON "", IDC_DEVICON, 7, 7, 20, 20
+    LTEXT "", IDC_DEVNAME, 37, 9, 174, 16, SS_NOPREFIX
+END
+
+
+/*
+ This code relates to the device manager GUI
+ */
+
+IDR_MAINMENU MENU
+BEGIN
+  POPUP "ファイル(&F)"
+  BEGIN
+    MENUITEM "終了(&X)",                     IDC_EXIT
+  END
+  MENUITEM "アクション(&A)",                 IDC_ACTIONMENU
+  POPUP "表示(&V)"
+  BEGIN
+    MENUITEM "種類別デバイス(&E)",           IDC_DEVBYTYPE
+    MENUITEM "接続別デバイス(&V)",           IDC_DEVBYCONN
+    MENUITEM "種類別リソース(&Y)",           IDC_RESBYTYPE, GRAYED
+    MENUITEM "接続別リソース(&N)",           IDC_RESBYCONN, GRAYED
+    MENUITEM SEPARATOR
+    MENUITEM "隠しデバイスを表示(&W)",       IDC_SHOWHIDDEN
+  END
+  POPUP "ヘルプ(&H)"
+  BEGIN
+    MENUITEM "バージョン情報(&A)",           IDC_ABOUT
+  END
+END
+
+
+STRINGTABLE DISCARDABLE
+BEGIN
+  IDS_APPNAME               "ReactOS デバイス マネージャ"
+  IDS_CONFIRM_DISABLE       "このデバイスを無効にすると、機能が止まります。\r\nこれを本当に無効にしたいですか?"
+  IDS_CONFIRM_UNINSTALL     "警告: あなたのシステムからこのデバイスをアンインストールしようとしています。\r\n続行したいですか?"
+END
+STRINGTABLE DISCARDABLE
+BEGIN
+  IDS_MENU_UPDATE           "ドライバ ソフトウェアを更新..."
+  IDS_MENU_ENABLE           "有効にする"
+  IDS_MENU_DISABLE          "無効にする"
+  IDS_MENU_UNINSTALL        "アンインストール"
+  IDS_MENU_SCAN             "ハードウェアの変更をスキャン"
+  IDS_MENU_ADD              "ハードウェアを追加"
+  IDS_MENU_PROPERTIES       "プロパティ"
+END
+
+STRINGTABLE DISCARDABLE
+BEGIN
+  IDS_TOOLTIP_PROPERTIES    "プロパティ"
+  IDS_TOOLTIP_SCAN          "ハードウェアの変更をスキャン"
+  IDS_TOOLTIP_ENABLE        "有効にする"
+  IDS_TOOLTIP_DISABLE       "無効にする"
+  IDS_TOOLTIP_UPDATE        "更新ドライバ ソフトウェア"
+  IDS_TOOLTIP_UNINSTALL     "アンインストール"
+END
+
+/* Hints */
+STRINGTABLE DISCARDABLE
+BEGIN
+  IDS_HINT_BLANK        " "
+  IDS_HINT_PROPERTIES   " 現在の選択に対するプロパティ ダイアログを開きます。"
+  IDS_HINT_SCAN         " 変更または新規のプラグ アンド プレイ デバイスをスキャンします。"
+  IDS_HINT_ENABLE       " 選択中のデバイスを有効にします。"
+  IDS_HINT_DISABLE      " 選択中のデバイスを無効にします。"
+  IDS_HINT_UPDATE       " 選択中のデバイスに対するデバイス更新ソフトウェア ウィザードを起動します。"
+  IDS_HINT_UNINSTALL    " 選択中のデバイスに対するドライバをアンインストールします。"
+  IDS_HINT_ADD          " レガシー (非プラグ アンド プレイ) デバイスをコンピュータに追加します。" 
+  IDS_HINT_ABOUT        " ReactOS デバイス マネージャについて."
+  IDS_HINT_EXIT         " プログラムを終了します。"
+
+  IDS_HINT_DEV_BY_TYPE  " ハードウェアの種類別にデバイスを表示します。"
+  IDS_HINT_DEV_BY_CONN  " 接続別にデバイスを表示します。"
+  IDS_HINT_RES_BY_TYPE  " 種類別にリソースを表示します。"
+  IDS_HINT_RES_BY_CONN  " 接続の種類別にリソースを表示します。"
+  IDS_HINT_SHOW_HIDDEN  " レガシー デバイスと、インストールできなくなったデバイスを表示します。"
+
+  IDS_HINT_SYS_RESTORE  " このウィンドウを元のサイズに戻します。"
+  IDS_HINT_SYS_MOVE     " このウィンドウを動かします。"
+  IDS_HINT_SYS_SIZE     " このウィンドウのサイズを変更します。"
+  IDS_HINT_SYS_MINIMIZE " このウィンドウをアイコンに縮小します。"
+  IDS_HINT_SYS_MAXIMIZE " このウィンドウをスクリーンを満たすように広げます。"
+  IDS_HINT_SYS_CLOSE    " このウィンドウを閉じます。"
+END